読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほとの酸欠ブログ

かきたいことかいていきますどうほとです(・ω・)

大学生になったら「ウェーイwww」にならないためにする3つのこと

 大学入学当初、自分は絶対にウェーイになんかならない!と固く決意したはずなのに気づいたときには自分も「ウェーイwww」と叫んでいたという事例が多々あるようです。

 1度ウェーイになったら立ち直るのは難しく、ほとんどの確率で就活のときに苦労します。

 そこで今日は、大学に入ったらウェーイにならないためにする3つの方法を紹介したいと思います。

 

1.新聞をとる

 新聞をとることにより、現在世の中で起こっていることを知ることができます。ですので、仮に半分くらいウェーイに染まってしまったとしても就活時に猛勉強を強いられることからは免れることができると思います。

 新聞は、きっちり4年間契約しましょう。そうすることによって、毎日読まざるを得ない状況をつくることができます。

 読まないと溜まっていく一方ですしお金も払っているわけですので、もし読まないことが習慣化してしまったとしても、読んでいない新聞の山を見て罪悪感に浸ることでしょう。次第にそれに耐えられなくなり、毎日、新聞を読むようになるのではないでしょうか??

 

2.外国に行く計画を立てる

 可能であれば一人で、無理ならば真面目な人と一緒に行く計画を立てましょう。

 行く国は英語圏か、大学で学んでいる言語を話している国が良いでしょう。

 入国時などは必ずと言っていいほど現地語を話さなければなりません。せっかく何時間もかけて飛行機で来たのに現地語を話せないせいで入国できなかったらとんでもないですよね。また、道を聞くにしても何かを注文するにしても、現地では現地語を話さなければなりません。

 そのため、外国に行くとなったら外国語を勉強するようになるのではないでしょうか??

 外国語を話せるくらいのレベルに到達するには相当な勉強時間を要します。ですので、ウェーイしている時間なんてなくなります。

 また、外国に行くには多くのお金が必要です。アメリカやヨーロッパだと行きだけで10万円以上することもありますので貯金しなければなりません。ウェーイしているお金の余裕もなくなります。

 考えたところこの案が一番強力だと思います。是非お試しを。

 

3.資格試験の勉強をする

 勉強するのは苦痛です。ですが、勉強しなかったら何になるか。そうです。ウェーイです。何としてでもそれだけは防がなければなりません。

 ではどうしたら勉強しようという気持ちになれるか。これを考えた結果、資格試験を受けるというものに辿り着きました。

 やはり何らかの目標を持つということは大切です。目標を持つと勉強するようになり、やがては勉強する習慣もついてきます。

 僕が最初にオススメする資格は行政書士です。大学1年生のうちにとっておくと選択肢が広がります。また、短期間で合格することができるので気楽に受けることができます。就職も有利に勧められますよ。 

行政書士試験合格サイト 東京法経学院

 

以上この3点を注意すれば自分がウェーイになるのを高確率で防ぐことができます。就活で苦労したくない人は是非実行してみてはいかがでしょうか??